2015年08月04日

革新的メモリ技術

photo003_s.jpg

すっかりとブログを更新しておりませんでした。
仕事もそれほど忙しくなく、ノンビリな2015年です。
去年に比べ複数案件の同時進行などは無いですね。
1案件終えては少しの休息を取ってまた1案件てな感じです。
年内に数件の仕事が受注できるようにがんばります!

パソコンや電気機器などに使われるメモリに革新的なすばらしい進歩があるようです。

説明を読んではみたのですが・・色々と難しそうなことが書かれています。
今までのメモリとくらべていいところは・・
(1)NANDフラッシュメモリに比べて1,000倍も高速
(2)DRAMに比べて10倍も記憶密度が高い
(3)NANDフラッシュメモリに比べて書き換え寿命が1,000倍も長い

悪いところは・・
(1)DRAMに比べると動作速度は遅く、読み出し速度はNANDフラッシュメモリとあまり変わらない
(2)NANDフラッシュメモリに比べると記憶密度は低い
(3)DRAMに比べると書き換え寿命は、はるかに短い
なのだそうです。

色々な技術的な問題はあるのでしょうが、世界中の優秀な企業の技術者が
研究を行い製品化してくれるとありがたいですねー
メモリが安くなり、色々な電気製品などが高性能になり低価格になると
いいですよね!
パソコン用のメモリも値段が激しく上下しますが、低価格で大容量の物が
安定した価格で提供してくれるのを楽しみに待ちます!

SSDなどのデバイスも大容量で低価格になってくれるといいのですが
まだまだ先の話になるんでしょうね・・・
私は仕事用のPCにはSSDは取り付けていません。
前回PCを更新した時に少しは考えたのですが、Cドライブは256GBくらいは欲しいと
思って調べては見たのですが、HDDの低価格は魅力でした。
ですが、実際に知り合いなどのPC話を聞くと少々高くてもSSDを取り付けるメリットは
非常に高いと感じました。
次のPCに更新するときはぜひともCドライブはSSDを選択しようと思います。




posted by あき at 20:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。