2014年12月11日

SF小説(ジェイムズ・P・ホーガン)

0003e8ea2d70b76976413d6fe814fc9d.jpg

気がつけば師走です。
細かい仕事やら、いろいろの雑務で忙しかったです。
おかげ様であまり暇な時間もなくこの1年は過ごせて
幸せを感じております。

そんな時間もあまりない中、リフレッシュするために
読書をしています。
どのようなジャンルの本を読むかと言いますと
SF一辺倒です。
読書をしていると一時的に現実を忘れることができます。
世界観に自分も入り込んで宇宙飛行士にでもなった気持ちですw

もともと読書は好きだったのですが、ここ数年はSF専門に
なってしまったと言っていいくらいです。
私をSFファンに引きずり込んだのはジェイムズ・P・ホーガンという
作家の作品を読んでからになります。

あまりにもメジャーな作品なので、読んだことの有る人も
たくさん居らっしゃるかと思いますが・・・星を継ぐもの でした。

冒頭から引きつけられ、そのまま寝る間も惜しんで読みきってしまう
くらい魅力的な作品でした。
もちろん 星を継ぐもの を読み終えてからは続編「巨人たちの星シリーズ」
も全て読んだのですが個人的には 星を継ぐもの が1番好きな作品です。

異星人が出てくると怖いイメージや、争うことが描写されたりしそうですが
この「巨人たちの星シリーズ」で出てくる異星人は優しいんですw
地球人と異星人たちとの交流なども安心して読むことができました。
まぁ・・続編の後半では異星人との小競り合いもありますが・・

ジェイムズ・P・ホーガンをひと通り読んで
その他の有名なSF作品をいろいろと読んで楽しんでいます。
部屋のあちこちに積み上げてありますが・・そろそろ本棚でも買って
綺麗に収納してあげないといけません。

星を継ぐものに関しては、未だに引っ張り出して読み返します。
それだけ自分にとって印象的な作品だったのだと思います。

ちなみに今読んでいるのはアンディ・ウィアーの 火星の人 です。
まだ途中なのですが、こちらも非常に面白いです。
異星人なんかが出てこない作品ですが、逞しい人間の生き様が
描かれていて個人的には当たり作品でした。
こちらの作人は映画化が決定したそうです。
映画を見る前に原作を読んでおくのも楽しみに一つかもしれません。

星を継ぐもの (創元SF文庫) -
星を継ぐもの (創元SF文庫) -
ラベル:読書
posted by あき at 02:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。