2012年07月02日

OVERLOUD TH2 プラグイン

pre.jpg

今日は蒸し暑いの上に雨も降ってジメジメでした。
そろそろ梅雨明けと思いますが、もう少しの辛抱です。

最近は忙しかった頃が懐かしいくらいに時間に余裕があります。
数件の案件の下準備と、資料厚めなどでノンビリとした時間を過ごせております。

で、ギター関係の”何か”を買いたいと思い前から色々と物色しておりました。
ギター本体は少し前にストラトを買ったので、しばらくは今のままで満足できそうですが
エフェクター関係で欲しいものが色々とあり、悩んでおりました。

色々と悩んだ挙句に選んだのが、OVERLOUD TH2 と言うVSTプラグイン?と言う物です。
正直な話、買うまでにはどうやって使うものかわからなかったのですが使って見れば
非常に快適で、音も大満足です。

私はcubaseにプラグインとして使っているのですが、使い始めて数日は納得の行く
音が出ないで失敗したかな・・・と思っていましたが、色々とエフェクターを並べたり
アンプを入れ替えたりしてると徐々に好みの音色になりました。
無意識で色々と組み合わせて行ったのですが、最終的にはどのアンプシミュを使っても
mesaのアンプに行き付き、EQも毎度のMID高めで安定です。
しかし、1番驚いたのが実際のアンプを鳴らしてるかのような響きと言うか・・・
とにかく鳴らしていてすごく気持ちがいいのですw

現状では歪系で一つと、クリーンで一つしかプリセットしてませんがこれからも
時間を見つけては色々な音を作ってみたいと思っております。

ついでにTASCAMのUS-144Mk2も一緒に仕込みましたひらめき
私の使い方が悪いのかもしれませんが、zoom G2.1uをインターフェイスで使うとギターの
生音と言いますか・・ちょっとクセのある音でしかPCで送れないような気がしました。
おそらくは設定で問題なく使えるのでしょうが、いいタイミングでしたので新しい
オーディオインターフェイスを買って見ました。
素人のお遊び程度のギターでも、やっぱりいい音が出ると気持ちよく弾けますねるんるん

機材に関してはもうこれ以上は必要が無い気がしています。
アンプで実際に音出すのも好きなのですが、やはり住宅事情などを考えるとなかなか難しいですしねw
次にお金を使うのなら、状態が非常に悪いギターをメンテしてもらいたいのですが
古くてフレットも打換えになるであろう状態ですので、見積もりが怖くてなかなか出せません爆弾

今回は非常にいい買い物ができて大満足ですわーい(嬉しい顔)
posted by あき at 00:50| 神奈川 ☔| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。